いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 金 」 一覧

宗教は

宗教は、貧しい者が金持ちを殺害することをおもいとどまらせる。

命もいらず

2017/04/17   -西郷隆盛
 , ,

命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)をともにして国家の大業は成し得られぬなり。

金よりも大事なものに評判というものがある

2017/04/17   -坂本龍馬
 , , ,

金よりも大事なものに評判というものがある。世間で大仕事をなすのにこれほど大事なものはない。金なんぞは、評判のあるところに自然と集まってくるさ。

人間はみななにほどかの純金を持って生まれている

2017/04/17   -吉田松陰
 , , ,

人間はみななにほどかの純金を持って生まれている。聖人の純金もわれわれの純金も変わりはない。

私は他人が掛物とか屏風とかその他の書画骨董に金を出すと同様に

2017/04/17   -渋沢栄一
 , , ,

私は他人が掛物とか屏風とかその他の書画骨董に金を出すと同様に、慈善事業に金を費やすことをもって一種の道楽と思うているくらいである。

お金をたくさん集めて

2017/04/17   -渋沢栄一
 , ,

お金をたくさん集めて、たくさん使うことで社会を活発にし、経済の発展を促すのがよい。お金持ちはよく集めると同時に、よく使わなければならない。

大金持ちになるよりも

2017/04/17   -渋沢栄一
 , ,

大金持ちになるよりも、社会万民の利益をはかるために生きる方が有意義である。

金儲けを品の悪いことのように考えるのは

2017/04/17   -渋沢栄一
 ,

金儲けを品の悪いことのように考えるのは、根本的に間違っている。しかし儲けることに熱中しすぎると、品が悪くなるのもたしかである。金儲けにも品位を忘れぬようにしたい。

資本の真の使い方は

資本の真の使い方は、お金を増やすことではない。お金を増やして、生活を向上することだ。

お金は手や足のようなものだ

お金は手や足のようなものだ。使わなければ、失ったも同じである。