いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 西郷隆盛 」 一覧

もうここらでよか#西郷隆盛

2017/04/17   -西郷隆盛
 

もうここらでよか

小人は己を利せんと欲し

2017/04/17   -西郷隆盛
 , ,

小人は己を利せんと欲し、君子は民を利せんと欲す。己を利する者は私、民を利する者は公なり。公なる者は栄え、私なる者は亡ぶ。

徳に勤むる者は

2017/04/17   -西郷隆盛
 

徳に勤むる者は、これを求めずして、財自から生ず。

道は天地自然の未知なる故

2017/04/17   -西郷隆盛
 , , , ,

道は天地自然の未知なる故、講学の道は敬天愛人を目的とし、身を修する克己をもって終始せよ。己に勝つ極功は「意なし、必なし、固なし、我なし」と云えり。意は、独断。必は、無理強い。固は、執着。我は、我欲。( …

正論では革命をおこせない

2017/04/17   -西郷隆盛
 

正論では革命をおこせない。革命をおこすものは僻論である。僻論(へきろん)とは、偏っていて道理に合わない論のこと。

租税を薄くして

2017/04/17   -西郷隆盛
 

租税を薄くして、民を裕(ゆたか)にするは、即ち国力を養成する也。

世の中で

2017/04/17   -西郷隆盛
 

世の中で、人からそしられたり誉められたりするといったことは、塵のように儚く消え去ってしまうものである。

誠篤ければ

2017/04/17   -西郷隆盛
 ,

誠篤ければ、たとい当時知る人無く共、後世必ず知己有るもの也。

総じて人は己に勝つをもって成り

2017/04/17   -西郷隆盛
 , ,

総じて人は己に勝つをもって成り、自ら愛するをもって敗るるぞ。よく古今の人物を見よ。事業を創起するする人、大抵十に七・八まではよく成し得れども、残りふたつを終るまで成し得る人の希なるは、始めはよく己を慎 …

我が家の遺法

2017/04/17   -西郷隆盛
 

我が家の遺法、人知るや否や、児孫のために美田を買はず。