いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 芥川龍之介 」 一覧

人生は一箱のマッチに似ている

人生は一箱のマッチに似ている。重大に扱うのはばかばかしい。重大に扱わねば危険である。

僕等の性格は不思議にもたいてい頸(くび)すじに現れている

2017/04/17   -芥川龍之介
 

僕等の性格は不思議にもたいてい頸(くび)すじに現れている。

あなた方のお母さんを慈しみ愛しなさい

2017/04/17   -芥川龍之介
 , ,

あなた方のお母さんを慈しみ愛しなさい。でもその母への愛ゆえに、自分の意志を曲げてはいけない。そうすることが後に、あなた方のお母さんを幸せにすることなのだから。

あらゆる社交はおのずから虚偽を必要とするものである

あらゆる社交はおのずから虚偽を必要とするものである。

どうか英雄とならぬように ?英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし

2017/04/17   -芥川龍之介
 

どうか英雄とならぬように ?英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし。

他を嘲(あざけ)るものは同時にまた他に嘲られることを恐れるものである

2017/04/17   -芥川龍之介
 

他を嘲(あざけ)るものは同時にまた他に嘲られることを恐れるものである。

わたしは二三の友だちにはたとい真実を言わないにもせよ

わたしは二三の友だちにはたとい真実を言わないにもせよ、嘘をついたことは一度もなかった。彼等もまた嘘をつかなかったら。

人間的な

人間的な、余りに人間的なものは大抵は確かに動物的である。

人間は時として

人間は時として、満たされるか満たされないかわからない欲望のために一生を捧げてしまう。その愚を笑う人は、つまるところ、人生に対する路傍の人に過ぎない。

周囲は醜い

2017/04/17   -芥川龍之介
 ,

周囲は醜い。自己も醜い。そしてそれを目のあたりに見て生きるのは苦しい。