いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 渋沢栄一 」 一覧

信用はそれが大きければ大きいほど

2017/04/17   -渋沢栄一
 

信用はそれが大きければ大きいほど、大いなる資本を活用することができる。世に立ち、大いに活動せんとする人は、資本を造るよりも、まず信用の厚い人たるべく心掛けなくてはならない。

そもそも多能は聖人の本色ではないとしても

2017/04/17   -渋沢栄一
 , ,

そもそも多能は聖人の本色ではないとしても、多能なるくらいの種々の経験ある人にあらざれば真正の聖人となり得ざるべし。

一人ひとりに天の使命があり

2017/04/17   -渋沢栄一
 ,

一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である。

人は死ぬまで同じ事をするものではない

2017/04/17   -渋沢栄一
 , ,

人は死ぬまで同じ事をするものではない。理想にしたがって生きるのが素晴らしいのだ。

事業には信用が第一である

2017/04/17   -渋沢栄一
 

事業には信用が第一である。世間の信用を得るには、世間を信用することだ。個人も同じである。自分が相手を疑いながら、自分を信用せよとは虫のいい話だ。

商売をする上で重要なのは

2017/04/17   -渋沢栄一
 ,

商売をする上で重要なのは、競争しながらでも道徳を守るということだ。

全て形式に流れると精神が乏しくなる

2017/04/17   -渋沢栄一
 ,

全て形式に流れると精神が乏しくなる。何でも日々新たにという心がけが大事である。

どんなに勉強し

2017/04/17   -渋沢栄一
 , ,

どんなに勉強し、勤勉であっても、上手くいかないこともある。これは機がまだ熟していないからであるから、ますます自らを鼓舞して耐えなければならない。

ただそれを知っただけでは上手くいかない

2017/04/17   -渋沢栄一
 ,

ただそれを知っただけでは上手くいかない。好きになればその道に向かって進む。もしそれを心から楽しむことが出来れば、いかなる困難にもくじけることなく進むことができるのだ。

もうこれで満足だという時は

2017/04/17   -渋沢栄一
 ,

もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である。