いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 徳川家康 」 一覧

一手の大将たる者が

2017/04/17   -徳川家康
 ,

一手の大将たる者が、味方の諸人の「ぼんのくぼ(首の後ろのくぼみ)」を見て、敵などに勝てるものではない。

家臣を扱うには禄で縛りつけてはならず

2017/04/17   -徳川家康
 

家臣を扱うには禄で縛りつけてはならず、機嫌を取ってもならず、遠ざけてはならず、恐れさせてはならず、油断させてはならないものよ。

家臣を率いる要点は惚れられることよ

2017/04/17   -徳川家康
 

家臣を率いる要点は惚れられることよ。これを別の言葉で心服とも言うが、大将は家臣から心服されねばならないのだ。

我がために悪しきことは

2017/04/17   -徳川家康
 

我がために悪しきことは、ひとのためにも悪しきぞ。

いさめてくれる部下は

2017/04/17   -徳川家康
 

いさめてくれる部下は、一番槍をする勇士より値打ちがある。

天下は天下の人の天下にして

2017/04/17   -徳川家康
 

天下は天下の人の天下にして、我一人の天下と思うべからず。

人は負けることを知りて

2017/04/17   -徳川家康
 

人は負けることを知りて、人より勝れり。

人生に大切なことは

2017/04/17   -徳川家康
 ,

人生に大切なことは、五文字で言えば「上を見るな」。七文字で言えば「身のほどを知れ」。

平氏を亡ぼす者は平氏なり

2017/04/17   -徳川家康
 

平氏を亡ぼす者は平氏なり。鎌倉を亡ぼす者は鎌倉なり。

己を責めて

2017/04/17   -徳川家康
 ,

己を責めて、人を責むるな。