いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 夏目漱石 」 一覧

真面目とはね

2017/04/17   -夏目漱石
 ,

真面目とはね、君、真剣勝負の意味だよ。

わざわざ人の嫌がるようなことを云ったり

2017/04/17   -夏目漱石
 

わざわざ人の嫌がるようなことを云ったり、したりするんです。そうでもしなければ僕の存在を人に認めさせる事が出来ないんです。僕は無能です。仕方がないからせめて人に嫌われてでもみようと思うのです。

馬は走る

2017/04/17   -夏目漱石
 

馬は走る。花は咲く。人は書く。自分自身になりたいが為に。

考えてみると世間の大部分の人は悪くなることを奨励しているように思う

2017/04/17   -夏目漱石
 , ,

考えてみると世間の大部分の人は悪くなることを奨励しているように思う。悪くならなければ社会に成功はしないものと信じているらしい。たまに正直な純粋な人を見ると、坊ちゃんだの小僧だのと難癖をつけて軽蔑する。

あせってはいけません

2017/04/17   -夏目漱石
 

あせってはいけません。ただ、牛のように、図々しく進んで行くのが大事です。

君は山を呼び寄せる男だ

2017/04/17   -夏目漱石
 

君は山を呼び寄せる男だ。呼び寄せて来ないと怒る男だ。地団駄を踏んでくやしがる男だ。そうして山を悪く批判する事だけを考える男だ。なぜ山の方へ歩いて行かない。

自分の弱点をさらけ出さずに人から利益を受けられない

2017/04/17   -夏目漱石
 , ,

自分の弱点をさらけ出さずに人から利益を受けられない。自分の弱点をさらけ出さずに人に利益を与えられない。

私は冷かな頭で新らしい事を口にするよりも

2017/04/17   -夏目漱石
 

私は冷かな頭で新らしい事を口にするよりも、熱した舌で平凡な説を述べる方が生きていると信じています。

女には大きな人道の立場から来る愛情よりも

2017/04/17   -夏目漱石
 , , ,

女には大きな人道の立場から来る愛情よりも、多少義理をはずれても自分だけに集注される親切を嬉しがる性質が、男よりも強いように思われます。

愛嬌というのはね

2017/04/17   -夏目漱石
 , ,

愛嬌というのはね、自分より強いものを倒す柔らかい武器だよ。