いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 夏目漱石 」 一覧

表面を作る者を世人は偽善者という

2017/04/17   -夏目漱石
 ,

表面を作る者を世人は偽善者という。偽善者でも何でもよい。表面を作るという事は内部を改良する一種の方法である。

時代の風潮

時代の風潮、自分を取り巻く環境、さまざまな価値観、それらを正しく見きわめ、自分の判断で行動できるのは、どこにも属さない「迷子」だけだ。

自分のしている事が

2017/04/17   -夏目漱石
 

自分のしている事が、自分の目的(エンド)になっていない程苦しい事はない。

ああ

2017/04/17   -夏目漱石
 ,

ああ、苦しい、今、死にたくない。

世の中に片付くなんてものは殆どありゃしない

2017/04/17   -夏目漱石
 

世の中に片付くなんてものは殆どありゃしない。一遍起った事は何時までも続くのさ。ただ色々な形に変るから、他にも自分にも解らなくなるだけの事さ。

道徳に加勢する者は一時の勝利者には違いないが

道徳に加勢する者は一時の勝利者には違いないが、永久の敗北者だ。自然に従う者は一時の敗北者だが、永久の勝利者だ。

あらゆる芸術の士は

2017/04/17   -夏目漱石
 ,

あらゆる芸術の士は、人の世をのどかにし、人の心を豊かにするがゆえに尊い。

教えを受ける人だけが自分を開放する義務を有っていると思うのは間違っています

2017/04/17   -夏目漱石
 ,

教えを受ける人だけが自分を開放する義務を有っていると思うのは間違っています。教える人も己れを貴方の前に打ち明けるのです。

人間は角があると世の中を転がって行くのが骨が折れて損だよ

2017/04/17   -夏目漱石
 ,

人間は角があると世の中を転がって行くのが骨が折れて損だよ。

人間はね

2017/04/17   -夏目漱石
 , ,

人間はね、自分が困らない程度内で、なるべく人に親切がしてみたいものだ。