いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 吉田松陰 」 一覧

学問とは

2017/04/17   -吉田松陰
 , ,

学問とは、人間はいかに生きていくべきかを学ぶものだ。

今日の読書こそ

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

今日の読書こそ、真の学問である。

みだりに人の師となるべからず

2017/04/17   -吉田松陰
 

みだりに人の師となるべからず。みだりに人を師とすべからず。

一つ善いことをすれば

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

一つ善いことをすれば、その善は自分のものとなる。一つ有益なものを得れば、それは自分のものとなる。一日努力すれば、一日の効果が得られる。一年努力すれば、一年の効果がある。

道を志した者が不幸や罪になることを恐れ

2017/04/17   -吉田松陰
 , , ,

道を志した者が不幸や罪になることを恐れ、将来につけを残すようなことを黙ってただ受け入れるなどは、君子の学問を学ぶ者がすることではない。

大事なことを任された者は

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

大事なことを任された者は、才能を頼みとするようでは駄目である。知識を頼みとするようでも駄目である。必ず志を立てて、やる気を出し努力することによって上手くいくのである。

夢なき者に理想なし

2017/04/17   -吉田松陰
 , ,

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。

私心さえ除き去るなら

2017/04/17   -吉田松陰
 

私心さえ除き去るなら、進むもよし退くもよし、出るもよし出ざるもよし。

一日一字を記さば一年にして三百六十字を得

2017/04/17   -吉田松陰
 

一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。

大器をつくるには

2017/04/17   -吉田松陰
 

大器をつくるには、いそぐべからずこと。