いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 吉田松陰 」 一覧

君子は何事に臨んでも

2017/04/17   -吉田松陰
 , ,

君子は何事に臨んでも、それが道理に合っているか否かと考えて、その上で行動する。小人は何事に臨んでも、それが利益になるか否かと考えて、その上で行動する。

敵が弱いように

2017/04/17   -吉田松陰
 , , ,

敵が弱いように、敵が衰えるようにと思うのは、皆、愚痴もはなはだしい。自分に勢いがあれば、どうして敵の勢いを恐れようか。自分が強ければ、どうして敵の強さを恐れようか。

至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり

2017/04/17   -吉田松陰
 

至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり。

17

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

17、18の死が惜しければ、30の死も惜しい。80、90、100になってもこれで足りたということはない。半年と云う虫たちの命が短いとは思わないし、松や柏のように数百年の命が長いとも思わない。天地の悠久 …

世の中には体は生きているが

2017/04/17   -吉田松陰
 , ,

世の中には体は生きているが、心が死んでいる者がいる。反対に、体が滅んでも魂が残っている者もいる。心が死んでしまえば生きていても、仕方がない。魂が残っていれば、たとえ体が滅んでも意味がある。

志定まれば

2017/04/17   -吉田松陰
 

志定まれば、気盛んなり。

決心して断行すれば

2017/04/17   -吉田松陰
 

決心して断行すれば、何ものもそれを妨げることはできない。大事なことを思い切って行おうとすれば、まずできるかできないかということを忘れなさい。

過ちがないことではなく

2017/04/17   -吉田松陰
 

過ちがないことではなく、過ちを改めることを重んじよ。

自分の価値観で人を責めない

2017/04/17   -吉田松陰
 , ,

自分の価値観で人を責めない。一つの失敗で全て否定しない。長所を見て短所を見ない。心を見て結果を見ない。そうすれば人は必ず集まってくる。

平凡で実直な人間などいくらでもいる

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

平凡で実直な人間などいくらでもいる。しかし、事に臨んで大事を断ずる人物は容易に求めがたい。人のわずかな欠陥をあげつらうようでは、大才の士は、もとめることが出来ない。