いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 吉田松陰 」 一覧

悔いるよりも今日直ちに決意して

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

悔いるよりも今日直ちに決意して、仕事を始め技術をためすべきである。何も着手に年齢の早い晩いは問題にならない。

どんな人間でも一つや二つは素晴らしい能力を持っているのである

2017/04/17   -吉田松陰
 , ,

どんな人間でも一つや二つは素晴らしい能力を持っているのである。その素晴らしいところを大切に育てていけば、一人前の人間になる。これこそが人を大切にするうえで最も大事なことだ。

死して不朽の見込みあらばいつでも死すべし

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

死して不朽の見込みあらばいつでも死すべし、生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。

奪うことができないものは志である

2017/04/17   -吉田松陰
 

奪うことができないものは志である。滅びないのはその働きである。

学問をする眼目は

2017/04/17   -吉田松陰
 , ,

学問をする眼目は、自己を磨き自己を確立することにある。

学問の上で大いに忌むべきは

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

人を観察するのは

2017/04/17   -吉田松陰
 

人を観察するのは、目によってする。胸の中が正しいか、正しくないかは、瞳が明るいか、暗いかによって分かる。

今の世の中

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

今の世の中、優れた人物がいないと人は言うが、上の者が優れている人物を好むということさえすれば、人物がいないことを心配する必要はない。

教えるの語源は「愛しむ」

2017/04/17   -吉田松陰
 ,

教えるの語源は「愛しむ」。誰にも得手不手がある、絶対に人を見捨てるようなことをしてはいけない。

人を信ずることは

2017/04/17   -吉田松陰
 

人を信ずることは、もちろん、遥かに人を疑うことに勝っている。わたくしは、人を信じ過ぎる欠点があったとしても、絶対に人を疑い過ぎる欠点はないようにしたいと思う。