いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

「 ユリウス・カエサル 」 一覧

賽(さい)は投げられた

賽(さい)は投げられた。(軍を率いてルビコン川を通過した際の言葉。軍団を率いてルビコン川を越えることはローマ法で禁止されており、ローマに対する反逆とみなされた。「もうあとへは引けない」という意味)

明日読もう

明日読もう。(暗殺される日の朝、暗殺計画を警告する文を渡されたときの言葉)

ブルータス

ブルータス、お前もか。(暗殺された際、叫んだとされる言葉)

わたしは王ではない

わたしは王ではない。カエサルである。

カエサルの妻たる者は

カエサルの妻たる者は、疑われることさえもあってはならない。

私は助言を愛す

私は助言を愛す、しかし助言者を憎む。

文章は

文章は、用いる言葉の選択で決まる。

来た

来た、見た、勝った。(ゼラの戦いの勝利をローマに知らせた言葉。カエサルの明瞭簡潔な文体の特徴をよく表す言葉)

全ガリアは三つの部分に分かれる

全ガリアは三つの部分に分かれる。(『ガリア戦記』第一章冒頭の言葉)

分断して征服せよ

分断して征服せよ。