いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。


関連記事

三度ものをいって三度言葉の変わる人間は

三度ものをいって三度言葉の変わる人間は、嘘をつく人間である。

渋柿は渋柿として使え

渋柿は渋柿として使え。継木をして甘くすることなど小細工である。

自分のしたいことより

自分のしたいことより、嫌なことを先にせよ。この心構えさえあれば、道の途中で挫折したり、身を滅ぼしたりするようなことはないはずだ。

晴信(信玄)の弓矢は欲のためではなく

晴信(信玄)の弓矢は欲のためではなく、民百姓を安楽にするためだと民に知らせれば、わしが軍を進めるのを待ち望むようになる。

百人のうち九十九人に誉めらるるは

百人のうち九十九人に誉めらるるは、善き者にあらず。