いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

西郷隆盛

間違いを改めるとき

投稿日:

間違いを改めるとき、自ら間違っていたと気付けばそれでいい。そのことを捨てて、ただちに一歩を踏み出すべし。間違いを悔しく思い、取り繕うと心配することは、たとえば茶碗を割り、その欠けたものを合わせてみるようなもので、意味がないことである。

-西郷隆盛
-

執筆者:


関連記事

急速は事を破り

急速は事を破り、寧耐は事を成す。※寧耐(ねいたい)とは、心静かに落ちつきはらって、迫りくる困難や苦痛に耐えること。

功のあった人には禄を与えて

功のあった人には禄を与えて、能力のある人には位を与えよ

誠篤ければ

誠篤ければ、たとい当時知る人無く共、後世必ず知己有るもの也。

徳に勤むる者は

徳に勤むる者は、これを求めずして、財自から生ず。

もうここらでよか#西郷隆盛

もうここらでよか