いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

ユリウス・カエサル

賽(さい)は投げられた

投稿日:

賽(さい)は投げられた。(軍を率いてルビコン川を通過した際の言葉。軍団を率いてルビコン川を越えることはローマ法で禁止されており、ローマに対する反逆とみなされた。「もうあとへは引けない」という意味)

-ユリウス・カエサル
-

執筆者:


関連記事

人は喜んで自己の望むものを信じるものだ

人は喜んで自己の望むものを信じるものだ。

カエサルの妻たる者は

カエサルの妻たる者は、疑われることさえもあってはならない。

全ガリアは三つの部分に分かれる

全ガリアは三つの部分に分かれる。(『ガリア戦記』第一章冒頭の言葉)

理性に重きを置けば

理性に重きを置けば、頭脳が主人になる。だが、感情が支配するようになれば、決定を下すのは感性で、理性のたち入るすきはなくなる。

指示を与える者には責任があり

指示を与える者には責任があり、指示を受ける者には義務がある。