いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。


関連記事

人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが

人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。

険しい丘に登るためには

険しい丘に登るためには、最初にゆっくり歩くことが必要である。

恋の始まりは晴れたり曇ったりの4月のようだ

恋の始まりは晴れたり曇ったりの4月のようだ。

弱いものを救い上げるだけでは十分ではない

弱いものを救い上げるだけでは十分ではない。その後も支えてやらなければ。

まず計画はよく行き届いた適切なものであることが第一

まず計画はよく行き届いた適切なものであることが第一。これが確認できたら断固として実行する。ちょっとした嫌気のために、実行の決意を投げ棄ててはならない。