いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。


関連記事

僕の人生はそれほど長くないだろう

僕の人生はそれほど長くないだろう。だから僕は一つのことしか目に入らない無知な人となって仕事をするつもりだ。ここ数年のうちに何がしかの仕事をやりとげてみせる。

常に悲しみを要求する人生に対して

常に悲しみを要求する人生に対して、僕らにできる最上のことは、小さな不幸を滑稽だと思い、また大きな悲しみをも笑い飛ばすことだ。

考えれば考えるほど

考えれば考えるほど、人を愛すること以上に芸術的なものはないということに気づく。

日本人が何をするにも明確であることが

日本人が何をするにも明確であることが、私にはうらやましい。

たとえ僕の人生が負け戦であっても

たとえ僕の人生が負け戦であっても、僕は最後まで戦いたいんだ。