いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。


関連記事

死して不朽の見込みあらばいつでも死すべし

死して不朽の見込みあらばいつでも死すべし、生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。

教えるの語源は「愛しむ」

教えるの語源は「愛しむ」。誰にも得手不手がある、絶対に人を見捨てるようなことをしてはいけない。

道を志した者が不幸や罪になることを恐れ

道を志した者が不幸や罪になることを恐れ、将来につけを残すようなことを黙ってただ受け入れるなどは、君子の学問を学ぶ者がすることではない。

親思う心にまさる親心

親思う心にまさる親心。

学問をする眼目は

学問をする眼目は、自己を磨き自己を確立することにある。