いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。


関連記事

書物よりも見たり聞いたりすること

書物よりも見たり聞いたりすること、地位よりも経験が第一の教育者だ。

感覚が役に立たないとき

感覚が役に立たないとき、理性が役に立ち始めるのだ。

哲学はわれわれの目の前にひろげられているこの巨大な書物

哲学はわれわれの目の前にひろげられているこの巨大な書物、つまり宇宙に書かれている。

学者ぶった先生は

学者ぶった先生は、ヘリクツ屋の有力な仲間に分類したい。ヘリクツ屋の狩りは概念を追いかけまわすことである。

学者は

学者は、それゆえという言葉をしきりに使うが、なにゆえ、それゆえなのか俗人には分からない。なにか、偉そうな言葉で誤魔化されているようだ。