いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。


関連記事

学問なんて

学問なんて、覚えると同時に忘れてしまってもいいものなんだ。けれども、全部忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一つかみの砂金が残っているものだ。これだ。これが貴いのだ。勉強しなければいかん。

私はなんにも知りません

私はなんにも知りません。しかし、伸びて行く方向に陽が当たるようです。

信じられているから走るのだ

信じられているから走るのだ。間に合う、間に合わぬは問題でないのだ。

安楽なくらしをしているときは

安楽なくらしをしているときは、絶望の詩を作り、ひしがれたくらしをしているときは生のよろこびを書きつづる。

幸福の便りというものは

幸福の便りというものは、待っている時には決して来ないものだ。