いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

渋沢栄一

余はいかなる事業を起こすにあたっても

投稿日:

余はいかなる事業を起こすにあたっても、利益を本位に考えることはせぬ。この事業は起こさねばならず、かの事業は盛んにせねばならずと思えば、それを起こし、関与し、あるいはその株式を所有することにする。

-渋沢栄一
-,

執筆者:


関連記事

真似をするときには

真似をするときには、その形ではなく、その心を真似するのがよい。

論語とソロバンというかけ離れたものを一つにするという事が最も重要なのだ

論語とソロバンというかけ離れたものを一つにするという事が最も重要なのだ。

お前は自分の立場に忠実なのは結構だが

お前は自分の立場に忠実なのは結構だが、同時に恕、つまり相方の立場も理解してやるという広い気持ちを持たねば、世の中に円満に処していくことはできない。

人は死ぬまで同じ事をするものではない

人は死ぬまで同じ事をするものではない。理想にしたがって生きるのが素晴らしいのだ。

信用はのれんや見た目から得られるものではなく

信用はのれんや見た目から得られるものではなく、確固たる信念から生まれる。