いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。

織田信長

人は心と気を働かすことをもって良しとするものだ

投稿日:

人は心と気を働かすことをもって良しとするものだ。用を言いつけられなかったからといって、そのまま退出するようでは役に立たない。その点、お前は塵に気付いて拾った。なかなか感心である。

-織田信長
-

執筆者:


関連記事

愚かな間違いを犯したらたとえ生きて帰ってきてもワシの目の前に姿を見せるな

愚かな間違いを犯したらたとえ生きて帰ってきてもワシの目の前に姿を見せるな。

人城を頼らば城人を捨てん#織田信長

人城を頼らば城人を捨てん

臆病者の目には

臆病者の目には、敵は常に大軍に見える。

戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない

戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない。比例するかそうでないかは戦術、つまり自身にかかっているのだ。

是非に及ばず(しかたがない

是非に及ばず(しかたがない。やむを得ない)