いつも言葉が私を支える

悩んでいる時、前に進みたい時、自分を変えたい時、偉人の名言格言が救いになり、後押しをしてくれる。良い人生を楽しむために、心の片隅に留めたい言葉。


関連記事

人は人 吾は吾なり山の奥に 棲みてこそ知れ世の浮沈#高杉晋作

人は人 吾は吾なり山の奥に 棲みてこそ知れ世の浮沈

人間

人間、窮地におちいるのはよい。意外な方角に活路が見出せるからだ。しかし、死地におちいれば、それでおしまいだ。だから、おれは困ったの一言は吐かない。

先が短いなら短いなりに僕は面白う生きたい

先が短いなら短いなりに僕は面白う生きたい。派手な打ち上げ花火を打ち上げて、消えていく…それが高杉晋作の生き方ですき。

国のために家が潰れても

国のために家が潰れても、家などは軽いものである。世間が僕を狂っているといっても構わない。

「朝に人としての道を悟ることができれば

「朝に人としての道を悟ることができれば、その晩に死んでも悔いはない」という事こそが人の道である。人としての努力をすることもなく、ただ死に向かうのは人の道ではない。